等身大パネル製作工房の特長

外注ではなく、当工房内にてデザインから写真加工・パネル製作まで自社加工!

当工房には等身大パネルの事を良く知り尽くした専属デザイナーが配属しており、
お客様の要望を直に受け止めて形にする事が出来ます。

外注デザインにありがちな、「思っていたものと何だか違うな…」「等身大パネルなのに…」等の お客様と会社同士で行き違い・トラブルが発生する事が少ないです。
写真加工も当工房にて、修正致します。
一生記念に残る等身大パネルなら、気になる部分は一掃致しましょう!お気軽ご相談下さい。

適当にされがちなスタンドも当工房で設計・作成

等身大パネルの支えであるスタンドはパネルを引き立たせるための重要なパーツです。
折角、綺麗に作った等身大パネルが倒れてしまったり、また設置が困難であったりすると台無しになってしまいます。
当工房はスタンドにもこだわり、素材・サイズによって数値を緻密に変え、実験を繰り返しました。
よって抜群の安定感、立ち姿を実現させる事が出来ました。

持ち運びが出来る!二つ折りパネルに加工

使われる会場が二階だったりすると、エレベーターを通ったりします。
その際に折り曲げてないと、角にぶつけたり、最悪破損という自体に。。

弊社では通常の1人用サイズ、2人用サイズの等身大パネルは 2つ折り加工で出荷させていただいております。
片付けも楽々出来、帰りの持ち帰りも車内で幅をとらず、ストレスがありません。
※折らない場合、オプションとなります。
折らない加工がご希望の場合はご注文時にお申し付けください。

UVインクジェットプリンタで等身大パネルの素材に直接印刷!

UVインクジェットとは??

紫外線硬化タイプのインクを使用したプリントになります。
従来のインクとは異なり揮発性の有機化合物などを含んでおりませんので、人体に影響を与えるような成分がなく、環境に優しいインクになります。

様々な素材に対応が出来る!

素材に対して、インクを吹き付けた直後に紫外線を照射する仕組みのプリンタになります。それにより瞬時にインクを硬化させるようになっています。
そのためダンボールなどの紙系の板をはじめ、スチレンボードやプラスチックなど様々な素材にダイレクトに印刷することが出来ます!

版不要!直接印刷だから低コストです

パソコン(イラストレータ)で作成された印刷データを直接印刷する仕組みの為、印版が不要となります。
従来では何十万円もしていた印版代がなくなることによって、コストを落としつつ、1枚からといった極小ロットでの生産が容易になるのです。
そのため1個ごとに異なる店舗名やキャンペーン名称を入れての等身大パネルの生産も可能になります。

このページの上部へ↑

関連サイトのご案内・・・等身大パネル以外にもお役立ちサイトがいっぱい